【朗読・ぼくはきみだね】感想文

こんにちは uncatのかおるさんです

今日は【ぼくはきみだね】から学ぶ行動に表さないと気持ちは伝わらない。


これの感想文を書きますね

くうちゃんはくまのぬいぐるみ
ゆうたくんはくうちゃんの持ち主の男の子。

二人共、お互いが大好き
くうちゃんは似顔絵を描いてもらったけれど~似ていないからおへそが曲がった。
少しだけこの気持はわかりますよね
誕生日プレゼントに大好きな人からもらったプレゼントが少しだけ来たいとズレた時の気持ちに似てる。
嬉しいんだけど・・・微妙に喜べない。素直になれない気持ち。

風に飛ばされて無くなりそうになるのだけれど
くうちゃんの心にしこりが・・・。
ゆうたくんのことは大好きだけれど絵は好きじゃない。
ご主人のことは大好きだけれど・・・その周りの環境は好きじゃないに似てるかも。

でもでも。
心に残るしこり。
大好きなゆうたくんの悲しむ顔が見たくないくうちゃんに魔法の風が!!
絵を探し当てて嬉しくなるのもつかの間
猫が絵を!!!!!
この辺は大好きなトモダチに意地悪をしてしまった時の気持ちに似てるよね・・・。

今回 くうちゃんはクマのぬいぐるみで本来動けないですよね。
ゆうたくん大好き!!!と思っていても、動けないぬいぐるみはゆうたくんの気持ちは受け取れていても
くうちゃんからの気持ちはわからないのです。
魔法の風で【動けた】事によって
【自分の気持ちを行動で示せた】わけですよね。
風で飛んだ似顔絵を探し、シワを伸ばすという行動。
好きという気持ちを行動で現せるという嬉しさや、猫が起こしたトラブルでゆうたくんが自分にとってどれだけ大事な人なのかの再確認。

これを読んでいるうちに
ピュアな初恋のようだとほんわかした気持ちになってきました。

ありがとうや感謝の気持ち
好きだよ!!

長い時間、一緒にいると言葉に出すのを忘れがちになりますが
この朗読を機会に
大事な人に【自分なりの一言】を行動で表したり言葉で言ってみてはいかがですか?

私が魔法の風の役をやりますので
みなさんはくうちゃんになってくださいね。

5
4
3
2
1
ヒュ~!!!

では検討を祈ります。ご機嫌よぅ~

かおるさんと個別でやり取りしてみたい方は↓
ゆるいLINE@です
http://line.me/ti/p/%40soh5725a

趣味とたまにの日常はinsta↓
犬と猫とのんびり暮らしたいです
http://instagram.com/kao.rururu32

Twitterでは気がついたことをつぶやいています。
https://twitter.com/@kaorururu32

癒やされるけれど勉強になる動画はこちら↓
チャンネル登録してくださいね☆
https://www.youtube.com/channel/UCGqE1aCdynASEgeWyxdJwgA