【過去生から学ぶ、そこはこだわるところはそこですか?】

こんにちは uncatのかおるさんです
今日は過去生の一つでもある、登山家だった私の過去生から学んだことです。

過去生の私はイギリスの女性。
駆け出しの登山家とパートナーの男性。
ネパールの山を目指しているようです。
時代的には少しアンティークな感じもします。

目標はエベレストだけれど、その前に違う山でシュミレーションをするよう。

過去の私はパートナーと現地ガイドを頼むかどうか揉めている
過去の私は言う
「ここに来る前に地元で十分なイメージトレーニングを積んできた。そして練習用の山に登るためのイメージも出来ているわ!!」
パートナーは言う
「確かに我々は準備万端で今回の山に登ろうとしている。しかし、実際の細やかな情報や、天候の癖みたいなものは、現地の品源に判断してもらうのがいちばんだ!!」

過去の私は言う
「自分の煮詰めてきたプランを他人の判断で迷いが出るのが一番困るのよ」

パートナーは言う
「迷いがあることは悪くないこと。選択の機会を得られ、場合によっては登山を諦め、次へ登山家としてのチャンスを繋げられるし、命あっての登山なのではないか?そこに凝り固まったプランだとか、自分の考えだとか、全く別の思想になってはいないか?

過去の私は言う
「プランあっての自分の登山。そこの情報は勿論折り込み済みで考えているわよ!」

パートナーは言う
「そうではなく、実際に山に登ったらそういうプランは白紙になってしまう程のイレギュラーも発生するのではないかという懸念を、現地のガイドの意見を尊重してガイドしてもらうべきではないのか?」

過去の私は言う
「それをすれば自信の登山家としてのプライドが揺らぎます。今まで積み上げてきたキャリア・そしてここに来るまでの入念な準備とプラン。これをやらずに今回の登山の意味があるのでしょうか?」

パートナーは言う
「君は自分の思想を山を利用して昇華させたいのか?それとも山を登りたいのか?」

過去の私は言う
「山を利用するという意味がわからないわ。山を登るには思想が大事だと思うわ」
パートナーは言う
「俺は山を登りたいんだ!!!準備はするがその頂に立つために、色々な人からの意見や情報を賜る。そして実際に登る時は、現地の詳しい方に導いてもらう。それでいただきに登頂できれば、自分の登山は成就出来る。

【君は違うのかい?】

過去の私は困惑している

====ここまで=====

いかがだったでしょうか?
夢に向かって進んでいくうちに
夢が目標になっていきます。

それが更に進んでいくと・・・
手段が目標にすり替わっていくことがあるんですね。

鉛筆は書ければいい。
消しゴムは消えればいい。

結果はそれだけなのに
やれ柄がなんだとか
匂いがどうだとか。

こだわるなら濃さやよく消えるとか
そこだよね?ということ。

五体満足で生まれて健康であればいい!
そう思っていた親心がいつの間にかどうかわっていきましたか?

今日の宿題です。
今のお仕事はどうしてそのお仕事を選びましたか?
好きだから!自由な時間が取れるから!稼げるから!

いえいえ。
私が聞いてるのはそういう表面的な意識で選んでいる言葉ではないです。

もう一度聞きます。
【あなたはどうして今のお仕事を選びましたか?】

過去の私は頑固者でしたねww
今の私はこんなにも根性はないと思われますw
きっとカルマが消化しているんだな~と嬉しく思っていますw

ココナラでも個人鑑定受け付けております!
随時 項目は増えております
https://profile.coconala.com/users/940726

かおるさんの全体像・こんな人です
https://un-cat.com

かおるさんと個別でやり取りしてみたい方は↓
ゆるいLINE@です
http://line.me/ti/p/%40soh5725a
@soh5725aの検索でもOKです

趣味とたまにの日常はinsta↓
犬と猫とのんびり暮らしたいです。
http://instagram.com/kao.rururu32

Twitterでは心にズバッと響かせています
https://twitter.com/@kaorururu32

癒やされるけれど勉強になる動画はこちら↓
チャンネル登録してくださいね☆
https://www.youtube.com/channel/UCGqE1aCdynASEgeWyxdJwgA

かおるさんてばメルマガもやってるんです。
まともなことを書いてるつもりなのですが・・・
採点よろしくお願いいたします!
https://twelfth-ex.com/rg/135833/1/