基準を下げない

こんにちは~かおるです(´・ω・`)

お盆休みですけれど、迎え入れる方は休みなんて無いです。
暑いですしね~!

今日は基準についてお話していきたいと思います。
なにか物事をやる時に、出来るできないの基準をその人なりの基準にして
基準値を下げてませんか?

その人なりの基準値というのは
この人はここまでだけれど、こっちの人はここまででいい。
完成の基準を下げてしまうこと。
やりがちなのは、そのコミュニティーの特別基準で基準を更に下げてしまうこと。

これをやってしまうと大変。
コミュニティーの基準が世間より厳しいものであるなら構わないのですが、
世間よりも基準が低い場合!
これは大変なことになるわけです。
下げられて基準でやってきた人は世間に出て【生き残れない】
こういう大変な事態を招くということになるのです。

基準はあくまでも世間一般で通用するのかどうなのか。
そこは絶対にブレないように
心に留めておくことが指導者としてとても大事なことになります。

立派に通用する人間
そういう人間を何人世の中に送り出せるのかがコンサルトしての腕の見せ所だと思っております。