◎【100点じゃなきゃ!完璧じゃなくちゃ!】自分を苦しめないで

こんにちは uncatのかおるさんです

今日は、私自身も煮詰まると100点じゃなきゃ!完璧じゃなくちゃ!という感覚になってしまうので
戒めのために書こうと思います。

自分を追い込んでストイックにやっていると、「完璧を目指してやらなくては!」
知らない間にこうなっているものです。
自分自身ですとある程度のところで我に返り気を抜けるものですが、
この気持が他人に向くと刃になってしまってかなり相手を苦しめる結果になることはご存知でしたか?

ケース1
テストは100点じゃなきゃだめ。
お手伝いもきちんとやらなくちゃ。
ご飯だって好き嫌いしちゃいけないし、塾での成績だってトップじゃなくっちゃ。
ご飯が【餌になってるよね】という光景も見ますよね。

子供の向けられた完璧じゃなくちゃいけない重圧。
黙って親の期待に応えようとする子供
それが子ども自身の精神状態を追い詰めていることすら、両者わからないのかもしれません。それだけ麻痺してるって事です。

先日 いきなり泣き出した子供がいました。
【お教室が怖い。お家も怖い。勉強なんて怖くてできない】

幸いこの子供は声に出し外部にhelp!!!を言うことが出来たので、いろいろな対処を施すことが出来ましたが、言えない子供の方が多いはずです。
親の笑顔が見たい。期待に応えたい。
小さな心が壊れてしまう前に親自身が【完璧】から少し離れてくださいね。

これは気分で定期的にするものでは無いですが
ふとした時にこれを使ってhttps://spn.un-cat.com/amazon/気持ちを確かめてから、今はゆるめるのか?締めていくか?を判断しています。

ケース2
完璧を求めて動けなくなる。
これは大人の方にも当てはまりますね。
頭であれこれ考えすぎて前に進めなくなる。
私もこれに当てはまり、やらなくてはいけない事なのにドンドン後回しにし、結局やるのだからもっと早くやっていた方が精神衛生上良かったし、思ったよりも簡単にできた。

最初なんて誰でも初心者
プロの人のように出来るはずが無いけれど、
やり始めてポイントを押さえながら、数をこなしていく。

壁を階段の高さにまで小さくしてからチャレンジしていくのです。
ここで頭で考えて「あーでもない。こーでもない」とやってしまうと
もう動けないんですね。
考えれば考える程、【完璧という恐怖】が高くなってしまい
ドンドン出来ない理由を自分の中で作っていく。

【そういうの辛いですよ?】

100点や完璧を求めるよりも
80点で次のチャレンジを逃さない余裕

これをキーワードに
明日の活力にしてくださいね!

かおるさんと個別でやり取りしてみたい方は↓
ゆるいLINE@です
http://line.me/ti/p/%40soh5725a

趣味とたまにの日常はinsta↓
犬と猫とのんびり暮らしたいです
http://instagram.com/kao.rururu32

Twitterでは気がついたことをつぶやいています。
https://twitter.com/@kaorururu32

癒やされるけれど勉強になる動画はこちら↓
チャンネル登録してくださいね☆
https://www.youtube.com/channel/UCGqE1aCdynASEgeWyxdJwgA