◎【歩む速さを揃えて効率よく育てる】

こんにちは uncatのかおるさんです。

今日は環境が大事なんですという事を書いていきますね。

足並みが揃わない人が居たら、早めに隔離しないとだめです。
それは本人の為でも有るし
同じ空間で学んでいる人の為でもあります。

グループでやりがちな
【出来ない人間に合わせる】
これは出来る人間にかなりのストレスを与えることになるのです。

なぜ出来ない人に合わせる現象が出てくるのかというと
学校教育では出来ない人は助けてあげる。そういう教育がなされているからなんですね。

これって時間内に終わらせなくてはいけない事情があるのでそれはそれで仕方がないのですが、
手伝ってもらった方も手伝った方も
両者のためになっていないという事は一目瞭然だったりするわけです。

手伝ってもらわなくても時間をかければ出来る。
それを繰り返せば時間内に出来るのにな~
そういう光景を残念なくらい沢山見ております。

教える側は即座にそれを判断して
どんな材料であるなら 眼の前の人が効率よく学べるのか?
どんな表現ならこちらの意見を理解できるのか?

その判断を見極めないといけませんね

どこまで手伝ったほうがいいのか?
ここで重要なのは的確な情報をキチンと教える事だと私は考えております。

世の中 教える事と伝言とシステムの説明を
全部同じラインで【教える】と考えている方も多く
自分は結果が出せていても、人を育てられない方を多く見受けますね。

年齢関係なく生涯学ぶということは大前提ですが
きちんと【教えられる人】に出会い
結果を出せる物事に取り組みたいものですね!

かおるさんと個別でやり取りしてみたい方は↓
ゆるいLINE@です
http://line.me/ti/p/%40soh5725a

趣味とたまにの日常はinsta↓
犬と猫とのんびり暮らしたいです
http://instagram.com/kao.rururu32

Twitterでは気がついたことをつぶやいています。
https://twitter.com/@kaorururu32

癒やされるけれど勉強になる動画はこちら↓
チャンネル登録してくださいね☆
https://www.youtube.com/channel/UCGqE1aCdynASEgeWyxdJwgA