【北風と太陽から学ぶ、勝てない勝負は断っても良い】

こんにちは uncatのかおるさんです。
今日は勝てない勝負は断っても良い。についてお話しますね。

皆さんは【北風と太陽】というお話をご存知でしょうか?
一人の男の方のコートを脱がせよう競争を
太陽と北風がお互いの力を最大限に出し切っての競争。

あの物語は何を伝えたい物語なんでしょうかね?

全力で力を出しましょう!ってこと?
それとも状況をみて勝負しましょうってこと?

私はあの物語の伝えたい事を読み解くことが出来ません。
物語とは時にとても残酷な内容で驚いてしまうことも沢山あります。

子供の頃に読んでいた物語の本。
大人になって読んでみると、感じ方や捉え方がだいぶ変わっていることに気が付きます。

北風と太陽
きっとお話の作られた国が寒い国だったんでしょうね。
「コートを脱がそうぜ」。売られた喧嘩は買います!
それも勢いでチャレンジしたければそれもいいと思います。
しかし、状況判断で北の国、北風が吹く。
これだけ揃えばコートを脱ぐことは不可能に近いでしょ?

これを実生活の会社同士やライバルに置き換えたとき
なんのリサーチもせずに勝負にホイホイ乗ってしましますか?

勝ちたいからリサーチして、どんな心理の時に脱ぎたくなるのか?
そこまで真面目に考えるはずです。

逆の視点から読み解けば
【勝てないとわかっていたなら、状況のデータはきっちりとっていく】
という考えになるわけですね。
そう。次の時に失敗したところを修正して
今度は自分が勝てるフィールドに相手を導き出す。です。

これが南国だったなら立場は逆転ですね。

勝てるフィールドを自分で作っていくというのも大事な作業です。
空気感をまとうとでも言うんでしょうか?

太陽の暖かさも北風の冷たさも
どちらが勝っているということはありません。

太陽だって夏の暑さはポカポカを通り越して人の命を奪うほどの力がありますし、
冬の北風の強さによって、凍み豆腐や干し柿などの自然の恵みが生まれています。

このように自分の持っている得意分野が一般受けするものなのか?
それとも ニッチな世界で爆発的に必要とされているのか?
それを自身で見極める力も必要ですよ。

大事なのは【どの分野で勝てて、成功体験を経験できるか探し】
なので、リサーチして明らかに勝てないと思ったら
その勝負、潔く断ってくださいね。

ちなみに
【ニッチ】というのは閑古鳥が啼いている状況ではありません。
あくまでも需要が切れない世界ですので、ブルーオーシャンの匂いがプンプンするわけです。
私の大好きな【占い】もこのニッチの部類に入るんですって!
自分では一般受けする世界だと思っていました(笑)

そんなわけで!
皆様は自分の得意な分野・好きな分野を見つけて
自分のホームグラウンドを作っていきましょうね!
私は財政界に入り込める占い師を目指してがんばります(*´ェ`*)

かおるさんの全体像・こんな人です
https://un-cat.com

かおるさんと個別でやり取りしてみたい方は↓
ゆるいLINE@です
http://line.me/ti/p/%40soh5725a

趣味とたまにの日常はinsta↓
犬と猫とのんびり暮らしたいです。
http://instagram.com/kao.rururu32

Twitterでは気がついたことをつぶやいています。
https://twitter.com/@kaorururu32

癒やされるけれど勉強になる動画はこちら↓
チャンネル登録してくださいね☆
https://www.youtube.com/channel/UCGqE1aCdynASEgeWyxdJwgA

かおるさんてばメルマガもやってるんです。
まともなことを書いてるつもりなのですが・・・
採点よろしくお願いいたします!
https://maroon-ex.jp/fx135833/Cg9z33