私の気がついた割合

こんにちは~un-catのかおるです(´・ω・`)

梅雨が開けてしましました。空梅雨と行ったところでしょうか。

私が見つけた割合
【一割】
これがどの世界にも当てはまるような気がしてなりません

この一割を半分にすると
全体の5%になるわけですけれど、
一割の半分が【特権階級の人間】
一割の半分が【手のかかる人】

昔からバカと利口は紙一重といいますよね。
言葉の通りそのままです。

だって半分にされただけで中身は一緒なんですもの。
異端児として扱われる人間と、手のかかる人
関わる人間で扱いがこんなにも変わることを
少ない人生経験の中から学びました。

だったら人材発掘の時に
一割の人を大まかにヘッドハンティングして
少々手間はかかりますが、育てるとかなり強力な人材に生まれ変わるんじゃないかと思います。

あくまでも育て方を知っていればの話です。
まぁ
普通のコンサルでは無理でしょうね。

なぜって?
相手のほうが上を行っている可能性が高いですから。
扱いが難しいのです
精神的にも相手のほうが強いですし
こっちが引きずられることになるのは目に見えている。

なかなかそういう人材を探すほうが難しいかもしれませんけれどね。
選ばれし【一割の人間】ですから。

蟻の話は教科書でも取り上げられていますよね
どのような組分けにしても一割がさぼる
サボっているようにみえている蟻ですが
実はその一割がイノベーションを起こしている。

わたくしの見解ですが
おさぼり組のいち割は緊急非常部隊で緊急時にいの一番で一族を守るための戦士なのではないかと?
9割の蟻のようにみんなと同じように行動していたら
緊急時に誰が守るのか?
遊びがないというのは非常に危険だということを
知っているんじゃないのかな?と思っています。

皆さんも暇があったら
なんでも良いので一割の法則に当てはめてみてくださいね☆

ご報告お待ちしております~(^_-)-☆

ビジネスやマインド関係なしの息抜きLINE@は↓
http://line.me/ti/p/%40soh5725a

趣味とたまにの日常はinsta↓
http://instagram.com/kao.rururu32

夢が目標になったSPNはこちら↓
https://spn.un-cat.com/

そんなかおるさんのファンになってもいいよ!という方はこちら↓
ファンになってくださった方には
特別にメルマガの配信をさせていただいております。